Date:2017/10/01鉄道模型話

KATO 13501 チビ凸(茶)
チビ凸といえば黄色がポピュラーですが昔は茶、緑もありました。
黄色は何度か再販しましたが、茶、緑はすぐ絶版になったのでなかなか市場に出ず貴重な存在です。
特に茶色は手に入れるのに苦労しました。
ようやく買ったこちらの車輌は、足回りが滅茶苦茶だったので、新しい動力に交換!
30年以上前の車輌の動力が新品で手に入るのは、とても有難い事です。

いわゆる「茶釜」ですが、国鉄のぶどう色2号とは違って赤3号のような明るい色です。
私の持ってる貨車の中では、TOMIX香港~カワイ~ポポンのトキ25000が最も塗装が近く、相性抜群なんです