FC2ブログ
 / Category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date:2017.10.03 / Category:鉄道模型話
緑色のチビ凸、チビ貨車です。


13501 チビ凸(緑)
茶色同様、早く姿を消した緑色のチビ凸です。
これもなかなか見かけない品です。
これこそ、東急百貨店仕様にぴったりな色だと思うのですが、残念ながら販売された頃には、既に黄色しか生産されていなかったようです。


あのチビ貨車にも緑色、茶色がありました。
これはかなり希少で、当時300円で販売されていたのに対して現在は4~5倍する価格になっています。

IMG_3028-2.jpg
18501 チビ貨車 トム(緑)

IMG_3017-2.jpg
18502 チビ貨車 トムフ(緑)

緑は5両所有しています。一方茶色はまだ入手できず

IMG_3027-2.jpg
13501A チビ凸ボディ
18501A チビ貨車 トム ボディ 2両分入
さらにご縁がありAssyのボディまで持っています。
たまたま某フリマで送料込600円(!!?)で売られているのに遭遇し、即購入しました!
30年前のassyが未使用で残っているとは...
開封せずに大切に保管します。

IMG_3020-2.jpg
記念に「いなかの街の貨物列車」のウレタンに収納してみます(笑)
お互い緑色なのにも関わらず、セット販売はされませんでした。
緑色のチビ凸とチビ貨車を一緒にした写真はネット史上でも初と思われます。

若干色合いは異なるものの、初代チビロコや、「たのしい街のSL列車」編成にも似合います。
チビ凸を補機に仕立てたり、客車に貨車を増結して混合にするのも楽しいですよ~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。