上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
所有しているNikkor-H 2.8cm F3.5ですが、後ろ玉にカビが生えていたので途中まで分解し清掃してみました。
当レンズの分解に関する文献はヒットしなかったので、ここで少しご紹介。

レンズ構成は
ニッコール千夜一夜物語 第十二夜」に紹介されています。

まず距離環のネジ3本を外して距離環を外します。
すると銀色の鏡胴に一か所イモネジがあるのが分かります。シリアルナンバーや銘柄が記載されてる箇所の下のあたりです。

1428150527_IMG_4478.jpg
イモネジを外し、銀色の鏡胴を反時計回りにねじると、1群レンズが丸ごと外れます。

1428150540_IMG_4479.jpg
1428150558_IMG_4480.jpg
ちょうど絞り羽根の前後で二つに分かれます。幸い汚れている箇所はここだけですので、さくっと清掃します。
絞りが連動するか注意しながら組み立てて完成です。

すっかり実用品になりました\(^^)/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。